スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    ウズベク料理レストランVATANIMをオープンしました

    0

      ブログ、長らくホッタラカシとなっておりましたが、最後の更新から実に色々なことがありましたので近況をご報告いたします。

       

      昨年2018年にノンやサムサなどの専門店Silkroad Bakery SHER(シルクロードベーカリーシェル)を自宅の庭にオープン致しました。

       

      (日曜日のみの営業です)開業に至るまで、多くの方の応援がありドラマがあったのですが、長くなるのでまたの機会に別途お話ししたいと思います!

       

      遠方から来てくれる同胞の方々がとても多く、また、懐かしさのあまり涙を流しながらサムサを食べてくれる学生などもいて

      私たちとしても大変やりがいを感じています。

       

      もちろん日本人のお客様もたくさんいらして、多くの方が中央アジアに興味を持つきっかけになったら、と思っております。

      中央アジアファンのお客様もたくさんいらっしゃって、皆様と直接お話できるのがとても楽しいです。

      メディアもNHKから日経新聞、danchuまでいろいろなところで取り上げていただき、本当に驚いています。

       

      都内から、中央アジアの留学生達が毎週末高い電車賃をかけて春日部まで食べに来てくれる姿を見ていて、

      もう少し彼らの近くにお店を開けてあげられたら・・・と思ったのがきっかけで、

      今年2019年の2月に、東京新宿区高田馬場にウズベク料理レストランVATANIM(ヴァタニム)をオープン致しました。

      (水曜日が定休日で、それ以外は毎日営業しております)

      住所:新宿区高田馬場3−33−3

       

      大変有難いことに、レストラン開業から早4か月ほど経ちましたが連日多くのお客様にお越しいただいており、

      仲の良い人たちからは倒れないように心配されるくらい多忙にしておりますが、

      周りの人たちに支えていただき、とても充実した日々です。

       

      また、数年前からMAYRAMのサイトにて販売している雑貨については、

      私の本業であり、こちらも心から好きなことです。常にウズベキスタンの最先端を意識しながら、

      日本で受け入れられるものにアレンジしつつ、MAYRAMオリジナルでいろいろなものを仕立てています。

       

      現在、大阪の民族学博物館ミュージアムショップでの委託販売が先月5月から3か月ほど行われています。

      MAYRAMの新商品がたくさんありますので是非お近くの方お立ち寄りくださいね!

       

      posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 23:22 | comments(0) | - |

      東京ジャーミー@代々木上原にてタンディルノンを販売します〜!

      0
        タンディル窯で焼いた本場のノンを召し上がってみたいですか〜!

        今月29日、代々木上原の東京ジャーミィ(トルコ系モスクです)にて行われるチャリティバザーで、
        タンディル窯で焼く私たちのノンを販売させていただく事になりましたー!!

        売り上げの一部は熊本などに寄付されます。
        トルコの料理や、雑貨、アラブのカリグラフィーなど、盛りだくさんの内容で、絶対楽しいと思います。
        29,30日と開催されますが、私たちのノンは29日のみです。10時〜売り切れまで。


        ここのブログを読んでいる方なら既にご存知の情報かとは思いますが、
        ノン屋3代目の主人が、日本で自作のタンディル窯で炭を使って、現地と全く同じように、
        伝統的な手法で一枚一枚焼いています。

        食べてみれば分かる!炭火の香ばしい香り。



        当日は、キルギスの特別な生はちみつも販売します。
        蜂蜜の世界大会で金賞を受賞した、非加熱の生はちみつ。
        キルギスのはちみつはおいしくて有名ですが、その中でも特別に美味しい、はちみつそのものの概念が変わっちゃうと思います。
        私はそうでした。

        ノンと一緒にぜひお召し上がりください♪♪

        ちなみに、ノンは冷凍ができます。自然解凍してトースターで焼けばいつでもおいしく召し上がれますよ!




         
        posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 00:26 | comments(0) | - |

        タンディルで男子会

        0
          週末、ウズベク人などのお友達をご招待してタンディル男子会をしてました。
          こんなにたくさんのソムサを焼いたのは初めて!!!!




          どう、圧巻じゃないですか?このクラゲのあたま?みたいな形がタンディルソムサならではの形!!!



          男性だけで楽しく会をしていたみたいですよ〜。
          ウズベク人は男性が定期的に集まって男子会をやる習慣があるので、日本でもそれができてよかったね〜。

          私は子どもと共に追い出されていたので(笑)ウズベクファミリーの女性たちとピクニックしていました。
          それもそれで楽しかった♪

          長男が中耳炎になってしまいました。
          私の声が聞こえていないようでかなり焦りました。中耳炎で難聴になっているんです。
          中耳炎って自分が子どもの時になった以来無縁だったので色々わからず、テレビを限度に近い大音量に上げている長男を見て
          サーっと血の気が引きました。2日連続耳鼻科通ってます。
          本人も辛い様子。日向で寝たいと言ってカーテンの内側で横になっていました。


          三男はハイハイでどこでも行けるのでゴミ箱を倒したり、結構いろいろやらかし始めました〜。


           
          posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 23:54 | comments(0) | - |

          夕飯はタンディルサムサ

          0
            主人とタンディルでソムサ焼いて食べました。
            もう辺りはすっかり暗くなっていましたけど、暗闇の中で窯からの匂いを嗅ぎながら
            座って出来上がりを待つのも、いいんですよね〜〜。

            張り付いている感じ、かわいい。顔書きたくなりますね〜。


            裏も綺麗でしょう!めちゃくちゃジューシーでした!!


            トマトの苗、芽がでた〜!ってこれは雑草!!!
            さすがの私でも騙されませんよ〜〜



            トマト生えてます。種まき遅かったかな。5月に定植できたらいいけど。

            ズッキーニ、去年は失敗したので、今年は慎重に!

            ウズベキスタン土産にいただいた、干しメロン!!!
            実は、食べたことなかったんです。
            これがね、なんとも不思議な味。
            噛むとメロン、舐める(?)とはじめは何の果物だかわからないような。笑
            子どもと取り合いでペロリと食べてしまいました〜!
            posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 11:49 | comments(0) | - |

            手を慣らすぞー!!

            0
              2月の終わりまでにコストコに行って退会しようと思っていたのに、2月が終わっていた!!!!
              2月は、そうかーーーー29日までだったのか!!

              はや3月。10日には第五回ウズベク料理教室♪やりますので、とっても楽しみにしています。
              今日は、手を慣らすべく、メニューであるフノンを作りました。


              断面はこんな感じ♪

              ほら!!破れないし、とっても薄いでしょう♪♪ 生地がこの料理で最もおいしさを左右するポイントです。
              生地が破れる、、とか伸びない、、とか、そんなことはありません!!生地は思い通りに操れます!!!
              しかも、特別な道具もいらない!紙みたいにうすーーーーーくしましょうグー

              ついでにお花のフノン、ギュルリフノンも作りました。


              平日なので難しい方が多いと思いますが、お申込みお待ちしています♪
              https://www.facebook.com/events/1076492092396733/
              posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 00:31 | comments(2) | - |

              タンディル&ウズベクフルコース!

              0
                週末のことですが、ウズベク人のお友達家族をお呼びしてタンディルを使ってみようの会をしました(笑)

                タンディルは温めるにも時間がかかるのでフノンでもと思って腹ごしらえ。(また写真横だけど気にしない・・)

                お友達家族が持ってきてくださった、サマルカンドプロフ★おいしー!!
                ノンも焼けてます!


                遅いのでノン焼けた?と家の裏に行ってみたら、男性同士でつまみ食いしてたのでどうやらこっちに回ってきていなかった様子!?
                その後ノン沢山焼きあがりました!初回焼いた時とまた違う感じ。今回はやり方変えたみたい。たぶんまだ窯との相性がつかめてないので試行錯誤してるんだと思います。見た目がサマルカンドのノンみたいになりました(笑)


                私が作っておいたソムサも焼いてくれました。これも、成型してからすぐ貼らないとだめだと分かりました。
                タンディルソムサって一人1こ2こしか食べないものだから、こんなにお皿に大盛になってるのが新鮮・・・

                お友達がデコってくれたトーマスケーキ。うちの長男と次男がとにかく大興奮でした。



                この日、実は世の中はバレンタインデーだったんですよねー!!!
                クリスマスとかハロウィンには「僕たちの宗教にはそんなの無いから祝わないよ」とか言われるんですけど、
                バレンタインデーは別らしい(!?)なんか美味しいもの貰えるイベントっていう位置づけみたい。。

                当日はご馳走がいっぱいあったし、もー満足って感じで何もしなかったんですが、
                生チョコが食べたかったみたいなことをボソっと言っていたので翌日トリュフを作ってあげました。



                私なりに可愛くトッピングを付けたつもりが、噛んでガリッ!!と頭に響いたみたいで上の飾りは全部避けられていた・・・
                まぁ・・いいけど・・・

                お友達に沢山頂いたウズベクのクルミでクルミベリーパン。
                クルミ大好きー!
                ところが次男はクルミだけを手でほじくって床に投げ捨てながら食べていました。。前は好きだったじゃん。。
                家族全員が好きなものってすごく難しいね・・・
                posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 11:21 | comments(0) | - |

                庭にタンディルを作った!!!!

                0
                  念願の・・・タンディル(窯)を家の裏に作りました!!!!!夫婦共々ずっと作りたいと思ってきました。
                  手先が器用な主人が半日かけて一人で作ってくれました。
                  実は、大まかな設計をしたのは私なんです(*´艸`*)
                  空気口はベーキングパウダーの缶を使ったので、火を強める時は蓋を開けて、それ以外の時は閉めておけます。
                  モルタルは断熱効果はイマイチだとおもったので、断熱材としてパーライトを使いました。



                  こんな感じ!で、記念に今日の日にち書いておこうよ!と言ったら・・・まさかの・・・


                  そこに書く!?随分表面にデッカク書いたな!!!笑 しかも16/2/11ってちょっと分かりにくいしな!
                  側面に小さく書くかなーと思ったわ!!


                  キルギスの実家では石炭をつかってるんですが、うちでは木炭を使いました。ウズのある家庭では泥炭だし、
                  親戚の家はガスバーナーを突っ込んで使っています。w まあなんでも良いってことだと思います。
                  主人は窯に水をかけた音で適温かどうか分かるんだそうです。
                  私は生地を作って、主人が成型、そして窯に貼ってくれました。

                  この膨らむ感じ。。焼けてくるのをじぃーっと見ていました。そうしたら、キルギスの義父が毎日焼いていたノンの匂いと全く同じ匂いがしてきて、懐かしくて涙が出てきてしまいました。ノンは私の毎日の生活に密着していました。義父の一日の仕事が終わるといつも窯のあるノン作りの部屋をホウキで掃いて灰を捨てて、布を畳んで油を元の場所に戻し、刷毛で台に溜まったパンくずを集めて近所の人の家畜にやる箱にいれていました。毎日毎日。

                  ノン無しに私のキルギス生活は語れないな〜。

                  その後、鶏肉のシャシリクを焼きました。


                  ほらー!これはね〜もう、最高に美味しかったですよ。味付けは私が担当したのですが、とっても上手くいきました!


                  それから、タンディルソムサを焼きました。これも6個くらいだけ、急いで作って、それを主人に張り付けてもらいました。
                  義父は商売道具のタンディルに脂が付くのを嫌うので肉の入ったソムサを焼かせてもらえなかったので、外食でたまにしか食べないですが、あーこれこれ!っていう香ばしさでした。



                  まぁでもまだ課題は色々ありますね〜。焼き加減とか、貼り付ける場所とか、数こなさないとちょっとまだコツがつかめてないです。私は300度くらいある窯に手を突っ込むのが怖くて今日何もやらなかったので、火おこしから焼くまで自分でもできるようになるのが課題です!!!
                   
                  posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 23:00 | comments(6) | - |

                  お庭でシャシリク♪♪

                  0
                    我が家の庭でシャシリクをしました!
                    お友達家族のご主人が肉の味付けが抜群に上手なので、前日から仕込んでくださいました。
                    もうね、味最高。今回は羊と鶏肉で、本当にどちらも美味しかったです。
                    次回はキーマも食べたいな〜〜〜!





                    庭にレジャーシートを敷いて子どもも遊んでました。


                    男性がシャシリクを焼いてくれてるので私たち女性は家の中でおしゃべりしていました。
                    シャシリクと一緒にノンも無くっちゃダメだよねっていうことでノンとコゴルマショルヴァなど、あとは肉と一緒に食べやすいさっぱりしたサラダなど。


                    薄切りした玉ねぎにディルを入れてお酢を揉んで一緒に食べます!むきゃーうまー!


                    前住んでいた所じゃあ住宅が密集していてこんなこと出来なかったので、引っ越してきてよかったなぁと思えた一日でした。
                    posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 14:58 | comments(0) | - |

                    謹賀新年

                    0
                      あけましておめでとうございます!!

                      昨年も温かく見守って頂いて、ありがとうございました。
                      今年も引き続きよろしくお願いいたします。

                      お正月は手抜きのお節を(部分的に)作って、元旦を迎えました。
                      元旦以外はウズベク料理とお節(の残り)が同時に食卓にのぼることが多かったな〜〜。

                      お呼ばれした先で頂いたカイナトゥマショルヴァと主人が焼いたノンに私の作った手抜きお節。
                      去年までは、手間かかる割に誰も喜ばないし怒りと思っていたけど、もうこれからは段々こどもの記憶に残る年になってきたので
                      日本の習慣に関する食事も徐々に色々作るようにしていこう〜!


                      サマルカンドオシュハート作って頂きました。おいしかったー!ノホットゥ(ひよこ豆)入るの、オシュでは見ないです。



                      畑のオレンジカリフラワー収穫しました。
                      甘くてとーーっても美味しかったです。たぶん贔屓入ってると思うけど。


                      秋に植えたニンジン、前回失敗したので今回もダメかと思っていたら、意外とそれなりにできていました。


                      ほら!このニンジンも甘かった!


                      せっかく採れた野菜があるので野菜たっぷりのラグマンにしましたよ。



                      花壇のディルとパクチーも涼しい気候でよく生えています。本当に良い香り!!
                      ディルに至っては撒いてないのに生えています。こぼれ種から勝手に出てきてるみたい!!


                      今年も応援よろしくお願いいたします。
                       
                      posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 23:34 | comments(2) | - |

                      ついに見つけた!

                      0
                        スーパーにケフィアが売ってる?(ウズベク語だとケフィル)あれ、ケフィルはガスが発生するので封に穴をあけてはいけない日本の規則だと販売が難しいはずだったのに、売ってるよー?!



                        買ってみました。そのまま食べると、ちょっと香ばしい馴染みのない味があったのですが、
                        これを元種に自家製ケフィルを作ってみたら、これがもう!!!

                        日本に帰国して以来、初めてこんなキルギスの美味しいケフィルと同じ味のもの食べましたよ!!!!!!!

                        ヨーグルトと全然違うのは、ケフィルはガスを出し続けるので、発酵が進むとシュワシュワしてくるんですが、
                        なんかもう絶妙なシュワシュワ感と新鮮な美味しさで、主人も大絶賛です。

                        「ほんとに美味しい」

                        ケフィアはヨーグルトと発酵の温度が違うので、25度で24時間で発酵させるつもりでした。
                        でも、今回は間違って途中でコンセント抜いてしまって途中から常温で発酵させたので同じように作るのができないんだけど(笑

                        ただ、冷蔵庫の中でもこれ発酵してますね。今朝食べたときと夕方では味が違ったし、シュワシュワの酸っぱさも進んでいました。
                        それが美味しい!買ってきた時食べた時は全然シュワシュワしてなかったのに、時間が経って好みの味に!!

                        キルギスにいた時、数日冷蔵庫で放っておいたケフィル、シュワシュワ過ぎたので悪くなってると思って避けていたんですが、
                        自分でヨーグルトメーカーで作るようになって分かったけれど、ヨーグルトなら、発酵進んでもガス出ないんですよね。
                        シュワシュワはケフィルの証、腐ってる訳ではなーい!

                        ヨーグルトは乳酸菌だけで発酵させるのに対して、ケフィルは乳酸菌と酵母の共生発酵なのでより身体によいそうです。シュワシュワは、酵母が活性化することでアルコールと炭酸ガスが発生するためです。

                        作ってるのはタカハシ乳業というところ、、ケフィル販売への道には苦労があったんじゃないかと思います。密封すると封が膨らんではじけてしまうもん。外側に、封が膨らみますと注意書きもありました。どなたかの強い情熱できっと実現したことなんだろうなぁと思います。ありがとう!

                        色々発酵の温度と時間を試してみて、最高のケフィルを作ってみたい!

                         
                        posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 01:33 | comments(2) | - |