<< 郵便屋さんは家まで来ない | main | 戦利品〜食べ物編〜 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    この苛立ちをどこかにぶつけたい

    0



      今日帰ってきましたよ〜〜。キルギス&ウズベキスタンからー!

      もうねとりあえず、この4日間くらいで起こったスッタモンダの怒りをどこかに吐き出したい!!!!

      むぎー

      キルギスの帰省楽しかったです。沢山の親戚に会って、美味しいものフルーツ思う存分食べて、肉食べて、肥えて。

      飛行機ですよ飛行機!!!!

      オシュにいるあいだに日本でチケットを取った会社から連絡をもらって、
      どうやらウズベキスタン航空の帰り便がフライトキャンセルになったようだと。

      なぬ!?それで、2日後のフライトに変えてもいいかと問い合わせが来ていると。嫌だといっても、他に手段がないそうで、それはもう問い合わせというより「通知」なんではないだろうか。

      でも予定があった私、ちょっとごねました。
      どうにか近い日に変えてくれないかと。

      そしたら意外にも提携の大韓航空の便があるのでそちらに変えてあげられる、と。

      よかった、ではそれでお願い、と思ったら、このパターン、帰国後に大韓航空に乗った代金を後日請求されることがあるとかないとか。

      急遽確認してもらって無料での変更だということを確認。
      私の方から自身で再発券手続きが必要だとのことでタシケントの窓口に電話すると「知らないけど何の話?」

      また一からの客であるこちらからウズベキスタン航空に対しての事情説明をしなくてはならない・・・

      つ、疲れる・・・・ぶー

      そして確かに「もう座席自体は確保したから当日空港に来てチェックインする時にE-チケットナンバー付与します」との言葉を聞きました。

      〜〜〜当日〜〜〜


      チェックインカウンターのロシア美女
      「知らない。あっちの窓口行って」

      窓口のロシアおばさんとウズベクおばさん
      「知らない。あなたの名前の座席は確保されてない」
      あっちへこっちへ。ウロウロ。ウロウロ。

      いつのまにか私の後ろには手伝ってくれるウズベク人のおっちゃんが2人くっついて一緒に説得してくれる。

      すると新しいこと発覚。

      「あー確かにあなたの名前で大韓航空で座席準備してあるわね。

      でもね、インチョンまでだけどいい?日本へはどこも満席だから


      はいーーー!????

      耳を疑いましたよね。

      あなた今なんて?替わりのフライトを用意しておいてそれは日本行ではないってことなの?

      私は応援のおっちゃん2人を連れてウズベク航空のお偉いロシア人おっちゃんがいる部屋まで行きどう考えてもおかしいという話をしました。
      日本では考えられない理不尽さに、かなりトーン高めで鼻息荒かったと思われます。


      ロシア人お偉いちゃん
      「あのーホラ、ウズベク人がよく言うでしょフドホフラサってさ。あれなのよ。
      インチョンから成田に行けるかっていうのは、《神が望めば》ってこと」


      飛行機のチケットに神が望めばもクソもあるかい!

      そして片手でパソコンをカタカタしているので座席でも見ているのかと思いきや、トランプゲームをしながらしゃべっている。

      プツン  もーえーわーーー!!!!

      そういや仕事となるとこういう人たちだったわ。
      さっさと2日後のチケットに再発行手続きをしてまた全部の荷物もってキレながらゴロゴロ空港をあとにしました。

      たまたまビザも長く取ってあったし何も問題無かったけど、一体ビザがその日までだったらどうするつもりだったんだ??

      謎の残るウズベキスタン。

      そもそもなんでフライトキャンセルになんかなるわけ?と空港で聞いたら

      「私たち、チケットを少なく売っちゃったからさ」

      そりゃー君たちの問題だろーーーーーーー!!!!

      それと同時に、飛行機が飛ばないと私、ずっとここタシケントにいるんだ。。日本は海に囲まれているし・・・ホントはすごい距離なんだ。。。と思い知らされたのでした。



      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
      posted by: MAYRAM | ウズベクの暮らし | 00:15 | comments(6) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - |
        コメント
         
        2013/08/31 4:31 AM
        Posted by: harumski
        お疲れさま〜お帰りなさい。大変でしたね。
        航空関係、特に空港に勤めてる人たちの態度の悪さにはほんとに腹立ちますよね。どこの国でもものすごく感じ悪い人が必ずといっていいほどいるのは何故でしょう。新しいところでは私たちも昨年10月ロシアからの便がキャンセルになってすったもんだしました(今思い出してもハラワタが煮え返るようです;;;)とりあえず日本に戻ってこられてよかったですね。ゆっくり休んでくださいね。
        2013/08/31 9:53 PM
        Posted by: MAYRAM
        harumskiさま

        戻りました〜〜!!ロシアでもキャンセルになるんですね・・・本当にソビエト圏では日本の感覚でいるとひっくり返るような衝撃的なことがありますよね。。。
        ウズは旧ソビエトの社会主義の影響でサービスがないんだと思うのですが、もしソビエトにならなかったら仕事ぶりはどうだったのか興味ありますけど、検証の仕様がありません(笑)
        2013/09/05 10:49 AM
        Posted by: yuriuz
        おかえりなさいませーーー!!
        大変でしたね、ウズ航空のスタッフ(^^;;
        私がいた頃はウズベク航空はウズ語が通じなかったんですけど、それに比べたら進歩しましたね!笑
        (当時はロシア人やカザフ人や、超高学歴なロシア語しか知らないウズ人だけが勤めていた 汗)
        私はロシア語が出来ないのでつたない英語でしゃべるしかありませんでしたよー(T_T)
        でも、相変わらずのひどい対応。。責任感とか、もうドブに捨てて来ましたって感じですね〜(-_-)
        お疲れさまでした。ゆっくり日本を堪能してくださいませ〜&#9825;
        2013/09/05 10:38 PM
        Posted by: MAYRAM
        yuriuzさま

        えーー!ウズベク航空のウズ人でウズ語が通じないなんて・・・!むきゃーこの何年かでマシにはなったのですね・・
        でもサービスは本当に酷過ぎてコントのようです。今日なんて日本の郵便局であまりに物腰が柔らかいんで感動しちゃいました。
        2013/09/06 8:52 PM
        Posted by: tapi
        うける・・・。
        ま、私もトルコで同じ思いをいつかすることでしょう。ひぃ。
        それにしても、自力でケンカできる語学力、すばらしぃ〜♪
        2013/09/06 10:20 PM
        Posted by: MAYRAM
        tapiさん

        げんきげんきー?
        トルコも役所とかちゃぶ台ひっくり返したくなるような対応??なんか汚い言葉ほどよく覚えてしまって思わず吐き捨てそうだったわ!笑 たぴおさんにこんな劇怒りする場面が訪れないことを祈ります…(^^;;