<< ドライフルーツとかもどっさり | main | アンディジャンに向かう >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    ブハラへ家族旅行

    0
      結婚後中央アジアへは住むか帰省しかしたことがなかったのですが、
      今回は初めてのウズベキスタンはブハラへ、家族旅行をしました。



      主人もブハラは初めて。
      私は学生の頃に行ったことがあったけど、その時は言葉もわからなかったし今回は違う楽しみ方ができるように、嫁入りの時に作ったウズ服を着てウズベク人のフリをしたり、時にはキルギス人のフリをしながら遂に日本人だとバレることなく旅行しました。笑

      行きは飛行機でピューンと。



      飛行場にいたタクシーの兄ちゃんが巧みなセリフで乗るように誘ってきます。こちらもウズベク人がついてるので値段交渉では騙されません。

      兄ちゃん:◯◯スム(忘れた)で乗せてあげますよ、街まで20kmあるから妥当だろう。

      私:ガイドブックに6kmって書いてありましたけど。。

      主人:こちらもブハラは初めてだけど、ガイドブックは本当のこと書いてあるから騙されませんよ。◯◯ソムで乗せてね。全然安い値段じゃないですよ。

      兄ちゃん:(チッって顔で)まぁ乗って。では途中で他の客乗せますよ。(足しにするってこと)

      主人:車にナンバープレート付いてないけど、どうして?

      兄ちゃん:あー、新車なんでね。15日間はナンバー無しで走ってOKなんすよ。

      怪しー!コイツー!!

      私も主人もウズベキスタンの法律は知らないけど、本当かね?

      予定通り途中で道端にいた女の子が同乗してその分安くなりました。

      建造物はやはり何度見てもすごい迫力。主人もキルギスとはまた違う中央アジアの誇りを感じて息を呑んでいました。

      レストランに入ったものの外があまりに暑くて食欲がイマイチだったので店員さんに断ってとりあえずその辺で買った桃を頬張る私と子ども。



      旧市街では絨毯織ってる人とかも見えたりして楽しかったです。



      予想以上にタジク系が多くて驚き!中心部はすれ違う人すれ違う人タジク系だらけ。

      でもウズベク語話してるんですよね。学校教育のおかげでしょうか?それとも混血だから?

      色んなお店屋さんで、あなた達は何処の街から来たの?と聞かれます。キルギスのオシュのウズベク人なんだと主人が答えると、聞いたことはあるけど遠過ぎてイマイチ分からない様子。
      アンディジャンの隣町だと言うとみんなやっと理解します。

      あちこち回って、キルギスの家族が待っているので泊まらずに帰りは寝台列車でタシケントまで戻りました。



      家族なのでコンパートメントにしました。
      二段ベッドになってて、シーツや枕カバーなどが配られて自分でつけます。帰りはまた自分で外して係りに渡すシステム。



      一度だけ学生の時ウルゲンチに行くために大学の友達と寝台列車に乗ったことがあるのですが、その時は一番安い席で本当に怖くて怖くて夜眠れませんでした。

      列車の中に仕切りなく並んだ硬い三段ベッドの上下あちこちから暗闇の中で大きな目がギョロギョロ光り、見られているのが分かりました。(二段だったかも)

      下の段に下に席を得たものの、怖くて横になることすらできませんでした。でも眠気がきて身を縮こまらせて寝転がると熟睡した上の段の人の手がブランと垂れてきて、ふと見上げると小指が無かったのです。

      思わず息が止まりそうになりました。
      ヤクザ?

      え?でもここウズベキスタン?ウズベキスタンでもヤクザは小指切るの???

      いやいやそんな訳無い、きっと仕事で指を失ったのかも…とか悶々と考えながら朝を待ったのでした。

      それに比べて今回のコンパートメントはキッチリと鍵のかかる部屋になっていて机には一応テーブルクロス、ベッドには新しいシーツと個別の電気もあってリラックスできました。

      値段も高くないのだから学生の時もこれにすれば良かった。

      そうそう、食べ物編、まだ終わってませんでした。

      ビーツ!ボルシチに欠かせないビーツ!クズルチャと言うのですが、これをご近所さんの畑で収穫してきました。こんなに沢山頂いて感謝。
      日本では缶詰のビーツ使ったりしてたので、生のビーツとても嬉しい!



      土の中に埋まっているものかと思いきや意外と外に出ているので簡単に取れます。

      美味しいボルシチ作ります!!



      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
      posted by: MAYRAM | 中央アジア | 21:22 | comments(2) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:22 | - | - |
        コメント
         
        2014/06/12 3:41 PM
        Posted by: Noriko Rakhmatova
        こんにちは。初めてブログを拝見しました。私は現在、ウズベキ ブハラ出身の主人と4年前に結婚し妊娠中です。主人は以前、ジャララバードにも住んでおり、オシュにも友人がおります。2人でこちらのブログを見つけて、とてもうれしく思い、コメントさせていただきました。ウズベキ料理も勉強中ですので、宜しければ、日本にいらっしゃる間にメールを頂けたら嬉しく思います。
        2014/06/12 5:01 PM
        Posted by: mayram
        のりこさん

        コメントありがとうございます!

        もしかすると同じころ結婚したかもしれないですね!私も四年くらいです。おなか大事にして、元気な赤ちゃん生んでくださいね!!メールべつでしました♪また、お返事下さい♪