<< 〜運命〜taqdir | main | チョイナックのお手入れ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    国際語は何語

    0
      中央アジアに行って、こちらが外国人だと分かるとロシア語で話しかけられたという経験は多くの人が持っていると思います。

      最近の学生は別として、多くの中央アジア人が未だに国際語はロシア語だと思い込んでいるし、実際旧ソ連圏での共通語はロシア語なんだから、間違っているわけではないけれど、一般的な日本人にも本当にロシア語が通じるとでも思ってるのか?と思ってしまいます。

      こないだタシケント国際空港で日本人の団体観光客と搭乗口で一緒になり、初老の男性が私に英語で話しかけてきてくれました。(何じんに見えたのかな?)

      そして私が現地に嫁いだ日本人だと知ると、中央アジアの改善すべき点を私に熱く話し始めました。私みたいな一個人に言ってもどうしようもないのは男性もよく分かっているんでしょうけど、誰かに言わないと気が済まなかったんだと思います。

      中央アジアの人たちが英語が通じないのはどうにかしないとダメなんだよ。と。ウズベキスタンはいい観光資源たくさんもっているのに、言葉が通じないんだよ!!と。

      うーん、わかるわかる。。今タシケントの小学生たちも英語勉強してるから、あと10年くらいしたら変わるかもしれないですね〜〜!


      一方、日本でうちの主人がいままで多くの日本人に英語で話しかけてもらったそうです。一番多いのがお医者さん。お医者さんは一般的にきっと英語が堪能なんでしょう、どんなにこちらが日本語で話しても返事が英語で返ってきたそう。

      とても親切だけど、日本人も『外国人には英語』と思い込んでいるようです。
      中央アジア人みたいに英語と特に何も縁のない人たちもいるってなかなか想像しませんよね・・

      ウズベク人の顔って日本人から見ると『何じんだか分からない顔』だと思います。

      だからそりゃ何語を使ってコミュニケーションしたらいいかも戸惑っちゃうのも当然といえば当然かも。


      日本人が中央アジアでロシア語で話しかけられて困るとすれば、日本でも英語と無関係の”外国人らしい顔の外国人”が英語で話しかけられて困るっていうこともあるだろうなぁと思いました。



      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
      posted by: MAYRAM | 中央アジア | 13:35 | comments(2) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:35 | - | - |
        コメント
         
        2014/02/19 7:37 PM
        Posted by: 亜由
        あー、これ、すーっごい分かります。
        「え、あんた現地語分かるのにロシア語分からないの」ってしょっちゅういわれます。みーんな最初にロシア語なんですよね。首都でも現地人、お互いにロシア語です。不思議!

        でも確かに、日本では「外国人=英語」っていうの、ありますよね。英語わからない人なんてたくさんいると思うのに。ちなみに私は英語を使うと日本人に見えないのか、台湾人の友達と英語を喋っていると(東京などで)、友達(台湾人、日本語喋れない)は日本語で話しかけられ、私は英語です。なぜ?笑 ちなみに姉は浜松へ行くとブラジル人にポルトガル語で話しかけられたりしてます。笑 うーん、言葉ってむずかしい!

        あれ、そういえば今もしやキルギスにいらっしゃいます?
        2014/02/20 11:35 AM
        Posted by: MAYRAM
        亜由さま

        やっぱりー!私も、なんでロシア語わかんないの?って何度言われたかww いやいやロシア語って別に世界的にみてメジャーじゃないすから・・ でも確かにソ連圏全域でロシア語が共通語なんだからそう思っちゃうよね。

        あゆちゃんってアメリア育ちだから身振りとか喋り方がアメリカナイズされてるんじゃない??お姉さんもそうかも。学校に帰国子女が何人かいたけど、雰囲気が違ったなぁ。

        いま?極寒キルギスなんかにいないよ!笑
        雪溶けてからいくわ!