<< お茶が冷えないティーポットカバー | main | 復習マンタ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    ウイグルはやっぱり近い

    0
      近所に最近引っ越してきたウイグル人のお宅に家族でお呼ばれしました。



      カーテンも、寸法はかってウイグルから持ってきたそうで、家の中のインテリアはまるでウイグルにいるよう!

      ウイグルもウズベクも、カーテンは窓を覆うもので終わらず、壁一面を覆ったり、ドアのむこうにかけたりするものですが、日本では湿気が高いからそうするとカビが生えちゃう〜と言っていて、ナルホド・・・ 

      時々リビングをめちゃくちゃウズベクっぽい部屋にしたいなーと思うことがあって壁一面ウズのレースカーテンかけたらどうなるかなと思ったりするのですが、カビが映えるなら絶対却下だわ。



      色々定期的にウイグルの家族から送ってもらっているそうです。
      ノヴォットはナヴォット、ほかの言葉もほぼ同じで、方言とも言えないほど近い言葉なので会話に困ることは全然ありませんでしたが、時々うちの主人が「コンディツァネル(エアコン)」とか「プロスト(単に)」とかロシア語借用語のウズベク語を喋って慌てて言い直していました。笑

      あちらのご主人は自分たちはホントはおなじ民族って言ってもらってもいいと言っていました。うん、本当に言葉も食事も顔もよく似てる。

      でも食事に関してはやはり黒酢を使ったりラー油(って言うんかな?自家製)を使ったりとウズには馴染みの少ないものが多用されるようです。



      このマンティ美味しかった。ウイグル語はマンタ、だそう。少しフカフカしてて肉マンの生地みたいでした。作り方を奥さんに聞いたので作ってみます♪中身の肉は羊。



      これはウイグルのラグマン。私は本当にこれが大の好物です。ウイグルに2回行ったことがあるのですが、ラグマンばっかり食べていました。キルギスでもレストランに行く時はウイグルレストランに行ったり。もう、本当大好き。
      短い時間で炒めて作るのが特徴で、ウズベクのラグマンと比べると野菜がシャキシャキしています。ウズベク人はこれを「生」って言うんだけどねww

      私にとってはベスト!な炒め具合!

      肉はオール羊を使っているそうです。
      なんと月に1回1頭買って、肉屋でさばいてもらっているんだとか。。。

      すごい買い方だ。。えーと、ここ日本だよね?w

      うちもそうした方がいいのかな?羊は牛より高いですが、その買い方だといつも買ってる牛より安いし新鮮だし、デメリット、ないかも。

      あ・・・何年か前に家族でこどもの国に行ったとき、牧場の羊を美味しいそうとか美味しくなさそうとか言い出したのを思いだしてしまいました。。



      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
      posted by: MAYRAM | 中央アジア | 19:46 | comments(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 19:46 | - | - |
        コメント