<< 来客でてんてこ | main | バイリンガルその後 >>

もうすぐ記念日

0
    すごく個人的なのでうざかったらスルーしてください〜〜

    数年前の11月1日は私が主人と出会った日です。
    結婚記念日とかプロポーズされた日、とか色々世の中には記念日があるけれど、私としては出会った日、が一番印象に残ってる日かな。

    その日、私はウズベキスタンを観光してから大好きなキルギスもちょいとついでに行っとこうと、たった2日間だけの日程でキルギス入りしたんでした。
    お金をぼられるのが怖かったのでわざと汚い身なりをしていた上に、国境を渡るときに小雨が降ってきてしまって服が少し濡れてしまったので、さながら濡れ鼠のようだったと思います笑

    それで国境のキルギス側に来てから、街の中心まで行こうとマルシュルトカ(乗合マイクロバス)の前でウロウロ&オロオロしていたら、赤い乗用車から降りて来た一人の青年が「May I help you?」と話しかけてきました。

    それまで中央アジアでは英語がほとんど通じなかったので、珍しーこの人。と思ったのを覚えています。マルシュルトカは止めてもらう時に声をかけなきゃいけないとか、色々当時の私にはハードルが高くて嫌だったので本当はタクシーに乗りたかったし、事前に交渉した値段も現地価格だったので行きたかったレストランまで直接送ってもらうことにしました。

    その時のざわざわした国境での様子が一枚の写真のように記憶に残っているのですが、誰がこの日本女子と赤い乗用車のウズベク人青年が将来結婚すると思っただろう。笑

    2014年の私がそこに行って、当時そこに居合わせた人々に「この二人将来結婚するんだよ」と言ったら当人達含め、全員笑い飛ばすでしょうね〜〜

    青年は当時大学生で、放課後、親の車でタクシーして小遣い稼ぎをしていたのでした。オシュ国立大学の英語学科の学生だそうで「将来僕は英語の先生になりたいんだー」と言っていました。「ふーんそうなんだー。私も大学生だよ〜国際経済やってんだぁ」

    そう話しているうちにすぐ目的地のレストランに着いたので荷物を降ろしてもらいました。青年はノートにササッと何か書いてそこだけ千切って私に差し出しました。「これメアドだからなんかあったらメールして。良かったら君のメアドもちょうだい」軽い気持ちで「いいよ。」と言ってノートにメアドを書いて、じゃ、と別れました。

    その後2日で私は日本へ帰国。初めて会った時でした。全然結婚するなんて思ってませんでした。

    そんな記念日。



    にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
    posted by: MAYRAM | 家族 | 14:20 | comments(4) | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 14:20 | - | - |
      コメント
       
      2014/10/29 1:15 AM
      Posted by: harumski
      すてき&#12316;早くこの続きが読みたい(笑)!!
      ↓次男君、お顔がしっかりしてきましたね&#12316;お目めくりくりでかわいい!
      ↓↓私も固い柿(桃もかたーい、ガリっというのが)が好きな日本人です&#12316;中央アジアに行ったら熟れてない固い果物を安く買える、、、ってことはないかしら??
      2014/10/29 7:41 PM
      Posted by: mayram
      harumskiさま

      続きはっ!笑 未定です(^^;;
      途中まで書いてやっぱり恥ずかしいなぁと思いました。。笑
      は〜い、次男はもうつかまり立ちでヨタヨタしていてハイハイも速いので顔もスッキリしてきました!
      harumskiさんも固い派ですか!キルギスじゃ固いのは売れないから安いんだそうですよ〜♪なんでも果物美味しいのでそれだけでも行く価値ありですo(^▽^)o
      2014/10/30 12:08 PM
      Posted by: 亜由
      素敵!!
      運命ですね&#12316;!続き、読んでみたいです!
      出会いを思い出すっていうのは素敵ですね。:)
      2014/10/30 11:58 PM
      Posted by: mayram
      あゆちゃん

      うん、これも運命だよねぇ。旅行の日程の中だから日にちもよく覚えてたんだけど、あちらはいつだったっけ?みたいな感じ( ・ε・)
      続きはまたいつかかくかも笑