<< お買い得☆チェキチ | main | 初めてのウズベク語が飛び出した >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    それはウズベク人じゃない!

    1
    わたくし、三十路にもなってお恥ずかしいのですけどジャスティンビーバーが超大好きで・・・

    今晩Mステに出るって聞いたので、10分も前からTVの目の前に正座して手を合わせながらドキドキしてました。
    まるで興味のない子ども達にも「ほらっジャスティンビーバーだよ!!」とか言いながら出番を待っていたら、次ジャスティンの歌う番!!って言うときに主人が外から帰宅しちまいまして

    あ〜どうしよう〜!!えーと、ちょちょっと申し訳ないけど、集中して見させてくれ!!

    特にジャスティンが好きだとかわざわざ言ったことないんですが、うすうすバレています。

    「あれ、おまえの好きな人出てるじゃん」

    そうですそうです、好きな人出てるんです!!

    空気を察して黙ってお風呂に行ってくれました笑 Mステが終わった頃、「あのテレビ終わった?」ってリビングに入ってきました。
    やっぱり見させてくれたんだよね。すみませーんありがとー!見られて幸せでした〜。

    で、一言「オレ、まったく興味ないな」

    あ、ハイそうだよね、、すんません〜

    そのままTVつけっぱなしにしていたら、こんなところに日本人が始まってバヌアツに住む先住民の裸族の方たちが出てきました。
    男性はふんどし、女性はコシに葉っぱを巻いて上半身は何も着ないようです。
    興味深く観ていると、

    長男「ママ、このウズベク人の女の人おっぱい長いんだね」

    ?????

    主人「この人たちウズベク人じゃないよ!」

    ひと笑しました。
     
    posted by: MAYRAM | 料理教室 | 23:49 | comments(0) | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:49 | - | - |
      コメント