<< 障子やりたい放題 | main | ウズ忘年会 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    ついに見つけた!

    0
      スーパーにケフィアが売ってる?(ウズベク語だとケフィル)あれ、ケフィルはガスが発生するので封に穴をあけてはいけない日本の規則だと販売が難しいはずだったのに、売ってるよー?!



      買ってみました。そのまま食べると、ちょっと香ばしい馴染みのない味があったのですが、
      これを元種に自家製ケフィルを作ってみたら、これがもう!!!

      日本に帰国して以来、初めてこんなキルギスの美味しいケフィルと同じ味のもの食べましたよ!!!!!!!

      ヨーグルトと全然違うのは、ケフィルはガスを出し続けるので、発酵が進むとシュワシュワしてくるんですが、
      なんかもう絶妙なシュワシュワ感と新鮮な美味しさで、主人も大絶賛です。

      「ほんとに美味しい」

      ケフィアはヨーグルトと発酵の温度が違うので、25度で24時間で発酵させるつもりでした。
      でも、今回は間違って途中でコンセント抜いてしまって途中から常温で発酵させたので同じように作るのができないんだけど(笑

      ただ、冷蔵庫の中でもこれ発酵してますね。今朝食べたときと夕方では味が違ったし、シュワシュワの酸っぱさも進んでいました。
      それが美味しい!買ってきた時食べた時は全然シュワシュワしてなかったのに、時間が経って好みの味に!!

      キルギスにいた時、数日冷蔵庫で放っておいたケフィル、シュワシュワ過ぎたので悪くなってると思って避けていたんですが、
      自分でヨーグルトメーカーで作るようになって分かったけれど、ヨーグルトなら、発酵進んでもガス出ないんですよね。
      シュワシュワはケフィルの証、腐ってる訳ではなーい!

      ヨーグルトは乳酸菌だけで発酵させるのに対して、ケフィルは乳酸菌と酵母の共生発酵なのでより身体によいそうです。シュワシュワは、酵母が活性化することでアルコールと炭酸ガスが発生するためです。

      作ってるのはタカハシ乳業というところ、、ケフィル販売への道には苦労があったんじゃないかと思います。密封すると封が膨らんではじけてしまうもん。外側に、封が膨らみますと注意書きもありました。どなたかの強い情熱できっと実現したことなんだろうなぁと思います。ありがとう!

      色々発酵の温度と時間を試してみて、最高のケフィルを作ってみたい!

       
      posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 01:33 | comments(2) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:33 | - | - |
        コメント
         
        2015/12/27 10:05 AM
        Posted by: paco
        大発見ですね。ケフィルを売っていたのは市内のスーパーですか?こちらでも気をつけて探してみます!シュワシュワ食べたいです!
        2015/12/28 12:17 AM
        Posted by: mayram
        pacoさま

        そうです!スーパーバリューという普通のスーパーにありました。発売自体は少なくとも一年以上前らしいのですが、今まで発見できていませんでした。

        今、買ってきた元々の方を食べてみたらシュワシュワではなかったです。あれを種にして作ってみた時に発酵の条件次第でシュワシュワしたり味が変わるようです。今晩また第二段発酵させはじめました!