<< 歯が生える時は下痢する? | main | タンディル&ウズベクフルコース! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    庭にタンディルを作った!!!!

    0
      念願の・・・タンディル(窯)を家の裏に作りました!!!!!夫婦共々ずっと作りたいと思ってきました。
      手先が器用な主人が半日かけて一人で作ってくれました。
      実は、大まかな設計をしたのは私なんです(*´艸`*)
      空気口はベーキングパウダーの缶を使ったので、火を強める時は蓋を開けて、それ以外の時は閉めておけます。
      モルタルは断熱効果はイマイチだとおもったので、断熱材としてパーライトを使いました。



      こんな感じ!で、記念に今日の日にち書いておこうよ!と言ったら・・・まさかの・・・


      そこに書く!?随分表面にデッカク書いたな!!!笑 しかも16/2/11ってちょっと分かりにくいしな!
      側面に小さく書くかなーと思ったわ!!


      キルギスの実家では石炭をつかってるんですが、うちでは木炭を使いました。ウズのある家庭では泥炭だし、
      親戚の家はガスバーナーを突っ込んで使っています。w まあなんでも良いってことだと思います。
      主人は窯に水をかけた音で適温かどうか分かるんだそうです。
      私は生地を作って、主人が成型、そして窯に貼ってくれました。

      この膨らむ感じ。。焼けてくるのをじぃーっと見ていました。そうしたら、キルギスの義父が毎日焼いていたノンの匂いと全く同じ匂いがしてきて、懐かしくて涙が出てきてしまいました。ノンは私の毎日の生活に密着していました。義父の一日の仕事が終わるといつも窯のあるノン作りの部屋をホウキで掃いて灰を捨てて、布を畳んで油を元の場所に戻し、刷毛で台に溜まったパンくずを集めて近所の人の家畜にやる箱にいれていました。毎日毎日。

      ノン無しに私のキルギス生活は語れないな〜。

      その後、鶏肉のシャシリクを焼きました。


      ほらー!これはね〜もう、最高に美味しかったですよ。味付けは私が担当したのですが、とっても上手くいきました!


      それから、タンディルソムサを焼きました。これも6個くらいだけ、急いで作って、それを主人に張り付けてもらいました。
      義父は商売道具のタンディルに脂が付くのを嫌うので肉の入ったソムサを焼かせてもらえなかったので、外食でたまにしか食べないですが、あーこれこれ!っていう香ばしさでした。



      まぁでもまだ課題は色々ありますね〜。焼き加減とか、貼り付ける場所とか、数こなさないとちょっとまだコツがつかめてないです。私は300度くらいある窯に手を突っ込むのが怖くて今日何もやらなかったので、火おこしから焼くまで自分でもできるようになるのが課題です!!!
       
      posted by: MAYRAM | ウズベクの食事 | 23:00 | comments(6) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |
        コメント
         
        2016/02/12 10:24 AM
        Posted by: paco
        すごい、すごすぎます!昨日は建窯記念の日になったんですね。
        日本の一般家庭にタンディルを設置できるなんて、夢にも思いませんでした。壷のような窯はどこから調達したのですか?
        うーん、こういうのを豊かな生活って呼ぶんだろうと、羨ましく眺めております。本当に美味しそう♪
        2016/02/12 1:59 PM
        Posted by: けいとだま
        まだまだ寒いですが ご家族に皆さんお元気にしていますか?^^

        作ったんですね〜♪ 以前から私も興味があって・・・ 検索すると素焼きの鉢を使ったりペール缶を使ったり・・・と出てきますが 
        羨ましい〜!
        やっぱり実生活に密着型?のMAYRAMさんとこのは間違いなくいいのが出来ますよね〜 
        美味しいのをいっぱい焼いてください。 
        2016/02/12 2:44 PM
        Posted by: MAYRAM
        pacoさま

        本当だ!これから建国記念日が建窯の日で忘れませんね。壺は大き目の素焼きの植木鉢の底をくり抜いてひっくり返して使いました。素焼きの材料は確かにタンディルに適しているんです!

        これから休みの日はタンディルを使うのがとても楽しみです♪
        2016/02/12 2:54 PM
        Posted by: MAYRAM
        けいとだまさま

        そちらは埼玉とは比べ物にならないようなサムサ・・・じゃなくて寒さでしょうね。ブログにあった、人の形のような大きな雪の塊、ビックリしてしましました。

        そうそう、ペール缶に素焼きの鉢で作られている先輩方のページをネットで私も見て参考にしました。まだこの窯に使い慣れてないので、休みごとに焼いてみて抜群に美味しいのを作りたいです!
        2016/02/19 10:24 PM
        Posted by: 亜由
        うわー!うわー!
        とうとう作ったんですね!凄い!日本で作れるとは思いせんでした。私もいつかお庭付きの家に引っ越したら作りたいです!(と、言ってもその前に中央アジア料理を勉強しろって感じですが)
        凄い感動しました。
        2016/02/21 12:15 AM
        Posted by: MAYRAM
        亜由ちゃん

        そうなの〜!ありがとう!
        アメリカなら庭広いしBBQする文化もあるから全然問題ないね!
        アメリカなら中央アジアのコミュニティも大きそうだからタンディルのソムサとか売っている人もいるのかな。日本だといないんだよね。それで自分でやるかっていうことに。笑