スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    家族サービス

    0
      ウズベク人に「休日、家族を連れてどこかへ行こう」という意識はかなり希薄な気がします。

      「家族サービス」っていう言葉も無いと思います。
      公園で遊んでくれるのは親ではなくて子ども同士です。

      それで私、一生懸命、伝えてきました。パパって言うのは休日に家族をどこかに連れてってくれるんだよー!私のお父さんもね、キャッチボールをしてくれてね、凧揚げしてくれてね、一緒に筍掘ってね、云々・・・


      しばらく日本に住んで、土日爆発的に混むテーマパークやショッピングモールを目の当たりにし理解したようです。

      確かに日本の父親たちは家族サービスなるものをしているようだ、と。

      それで、「次の休日みんなを雪があるところに連れて行くよ」と言い出した主人。「僕も雪が恋しいからさぁ・・」って。いまキルギスはマイナス15度くらい。

      うち神奈川県ですから、雪があるところって、長野とか新潟とか??だいぶ遠いね・・・ちょっと・・・面倒だなって思ってしまった(笑)

      そうしたら昨日神奈川県でもガッツリ雪が降ったんですね!
      どこも行かなくても雪見れたよ!ハハハ

      それで予定変更してコストコ行ってきました。(・∀・)(全然違うじゃんw)

      パスタ4キロ!?!?とかマカロニ3キロ!?!??!?とか
      チーズ1キロを2つ・・とか相撲部屋並に買ってきました。。。



      我が家は小麦粉ファミリー(?)なのでバターは常に4箱くらい買っているのですが、コストコはどこよりも安かったです。

      私がいらないと思ったけれど主人が欲しくて買ったもの。
      ピクルス1キロ。キルギスの実家ではお義母さんが作っています。



      主人がいらないと思ったけれど私が欲しくて買ったもの。
      オートミールでか箱。最小でこれだった・・4.5キロ。母の大好物でもあるので半分あげようかな。


      家族サービスDAYで夕飯も作ってくれました。プロフ。


      本場っぽく油た〜〜〜っぷり使っていたのをチラ見してしまいましたが、見なかったことにします。とってもグーなお味でした拍手



      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
      posted by: MAYRAM | 家族 | 23:08 | comments(2) | - |

      あーたどこの国に行ってきたのさ

      0


        主人が、乳飲み子抱えた妻子を置いて旅行に行ってきまして(笑)
        この写真みてどこ行ってきたと思いますか?

        どうみても故郷に帰省したように見えるわ!

        正解はお隣韓国でした〜!

        いやいやビックリしました。なんと1週間ほど韓国に行って一回も韓国料理食べなかったそうです。こういうのって人並みの好奇心がある私からすると信じられないんですが、全食ウズベク料理食べてたそう。。ウズベク人の出稼ぎがいっぱいいて、レストランも沢山あるんだって。

        確かに今日本にいるからウズベクレストランあったら行きたいのはもちろん分かるけど、韓国料理屋一回も行かないってのは・・ある意味凄い。

        男だからかな。
        私が大学生の時旅行した先で、女性は現地の料理を進んで食べていましたが、男性は納豆ご飯とか生卵ご飯とか自炊して、日本食から抜け出せないでいたのを思い出しました。




        長男にかっこいいラジコンカー持って帰ってきて、大喜びしたのも束の間、初期充電が少なかったので充電しようとしたらコンセントの形が日本と違いましたww 変換器買ってこないとダメだ。変圧は必要なかっただけ良かった…手動で動かして遊んでいます。

        私には韓国と無関係のロクシタンのクリームくれました。私の手は冬になってから一層ボロボロだからね・・・ナイスセレクトだよ・・・


        あとアンゴラの靴下とか子供靴下とか。日用品助かりますby主婦


        赤ちゃんにサイズぴったり。


        何しに行ったって、キルギスでの幼馴染みに会いに遊びに行ったんです。
        隣国だからってずーっと招待してくれていて、やっと今回行ったという感じ。
        私は今のうちに恩を売っといて、そのうち友達とヨーロッパ旅行とかしてやるんだ〜〜ワハハ

        私は韓国に行ったことないのですが、友達から聞く韓国の話と、ウズベク人から聞く韓国の話、全く違っておもしろいです。

        店で韓国人がウズベク語とロシア語混ぜてウズベク人相手に商売してたそうです。それってすごくない?ウズベクのノンが普通に売ってたり、スーパーにも中央アジアからいろんな食べ物来てて何も不自由しないそうです。それだけウズベク人が多いってこと。

        手稼ぎのウズベク人が多いだけでなくて、歩けばウズベクレストランに当たるほどあちこちにあって一番上の写真もそのレストランのひとつ。ここは味もとても良かったとか。

        私は主人不在の間、何かいつもしないことをしてやろうと考えてハーゲンダッツの大きいサイズのを買って、一度やってみたかった、「バケツ食い」をしました。
        3日で一人で全部ペロリと食べてしまいました。

        夕飯も超手抜き。子どもがいるから辛うじてまだ栄養考えましたが、私は食べてくれる人がいないと自分はニンジンかじってるだけでもいいタイプかもしれないと思いました。



        にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
        posted by: MAYRAM | 家族 | 00:21 | comments(4) | - |

        土壁を食べてた

        0
          長男が夕食のあとテーブルの下に潜ってしばらく遊んでいて、出てきたら片方の頬をふくらませていました。何か食べている。

          食事の時に落とした野菜を食べているなとすぐ分かりましたが、害は無いから大丈夫と思ってほっときました。1年前なら床に落ちたもの食べるんじゃないよ!と追っかけて出させていたと思うけど、なんか最近は私もいい加減になってきて基準が変わってきました。

          一部始終を主人が見ていて「俺なんか壁食べてたよ」

          壁は普通食べない。

          よく聞いてみたらウズベク人の戸建に使われる土壁、あれを子どもの頃食べていたそうです。

          しかも試しに食べてみたんではなくて身体が欲して常習的に食べていたと。
          それ、やばいやつじゃないの?笑

          気になって土を食べることについて調べてみたら、土を食べるのは子どもに多いそうで、毒素から胃腸を守るため、とかミネラル摂取のため、とかやはり理由があるそうです。

          美味しかったのかと聞くと、いや美味しくないんだけど食べたいって思っちゃったんだよね〜、って。うん、それ多分健康のために身体自体が必要としてたんだね。

          ウズベク人はトイレットペーパーがない時土壁でお尻拭いてたって話もあるし、うちの主人に至っては食べてた訳だし、用途が広いね。


          ちなみに日本でも古くから土壁や地面の土を食べる事例は知られているそうです。まだまだ知らないこといっぱいあるなぁ。



          にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
          posted by: MAYRAM | 家族 | 23:55 | comments(2) | - |

          天気の好みは故郷の環境によるのかも

          0
            子どもが見てた教育テレビから

            「晴れ、晴れ晴れ〜〜〜ぇ 晴れ、晴れ晴れ〜〜〜ぇ
              きっと晴れる明日も会えるぅ〜〜〜おてんきおてんき

            と流れてきてたのを聞いて

            「なんで晴れがいいかな?」と主人が一言。

            え?そこ?晴れてる方がそりゃ気分がいいでしょ、と思ったのですが
            そういえば来日したとき、日本は雨が多くていいなぁ〜と小雨の中レインコートも着ないでわざわざチャリを乗り回していたのを思い出しました。

            他にもキルギス男子で「君はどんな天気が好き?僕は雨が好き」って(どこの初級テキストの例文ですか?ww)言っていた人もいました。

            あー中央アジアみたいな乾燥している地域じゃあ雨こそが歓迎される天気だからなぁ。晴れが続けば夏場は断水になって井戸に汲みに行かなくちゃいけないし、庭の作物にとっても致命的だし、雨こそ大事かも。確かに晴れをひたすら願う歌、しっくりこないだろうなぁ。湿気が無いから雨が降ってジメジメってことも全くないので雨に対するネガティブなイメージもなさそう。濡れてもすぐ乾くし。

            晴れはみんな大好きなはずだよねっていう日本人的な思い込みのもとある歌なんだと思いました。


            ところで、赤ちゃんが私を見つめることが多くなってきたのですが、いつも目より上の位置を見つめている気がします。頭のへん。なにか頭の上にみえてるのでしょうか。雲とかww




            にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
            posted by: MAYRAM | 家族 | 20:24 | comments(4) | - |

            ティーポットの蓋は・・

            0
              私の父から長男にとクリスマスプレゼントに「地球ゴマ」をもらいました。
              どこかで見たことあったのですが、私も触ったのは初めてなので、ウキウキしながら待ってる長男を前に説明書を見ながらあーでもないこーでもないと焦る私・・なんとか回りました!!



              これ、面白いですね〜〜(ノ∀`)
              タコ糸引っ張る摩擦で指火傷しました。



              主人もなんだこれ!?と興味津々で家族みんなで床に這いつくばって夜まで遊びました。



              淵を回っています。すごー!!

              ウズベク人もコマ回しするんだそうです。
              「するよー。ティーポットのふたでやってた。」

              ティーポットのふた?大丈夫それ?

              どうやんの?と聞いたら、爪楊枝かマッチ棒をふたの穴に挿して上下を逆さまにしてタコ糸で回すんだそうです。



              こんなかんじ。使ってない古いティーポットをおもちゃにしていたようです。こどもはおもちゃなんか無くても自分たちでおもちゃを見つけるんですねぇ。

              でももし自分の子どもがティーポットのふたで遊んでたら怒ってしまいそ〜(笑)



              にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
              posted by: MAYRAM | 家族 | 13:45 | comments(0) | - |

              嫌なこと

              0
                最近気になっていることがあって、主人が帰宅すると長男に自分の靴下を脱がさせるんです。長男も人の靴下脱がせるの楽しいみたいで今のところ喜んでやってて。それを長男が洗面所の洗い物のとこまで持っていくんです。

                なんかそれ嫌なんだけど、靴下くらい自分で脱いでほしい。と言うと、なんで嫌なの??と、不思議そう。え、私の感覚ふつうじゃないかな。。

                僕も小さい時お父さんの靴下脱がせてたよ、と。

                そーなの〜?そーなの?それ習慣??いやぁ〜〜〜ちょっと嫌だなー。
                靴下を以て表される主従関係みたいな、そんなことを連想させて嫌なんです。

                義兄がお義父さんの足をあったかいお湯で洗ってあげていたのを見たこともあって、その時もビックリしたのですが、意味は日本で言う「お父さんの背中を流す」くらいの感じのようです。

                それぞれ文化はあるんですけどね、靴下・・自分で脱いで欲しいかな。笑


                赤ちゃん、1ヶ月検診も終え、少しふっくらとしてきました。



                全体から甘いミルクの匂いがして、怪しい光景だと思いながらも赤ちゃんがあくびした瞬間に口のいい匂いをクンクンしています(笑)この間はその瞬間にゲボっと吐かれて私の頬と服までベチョベチョになりました・・・



                オヤツのぶどうパン。また長男がぶどうだけをほじくって先に食べていました。
                お行儀が・・・(´;ω;`)



                そうそう、最近長男が主人と喋っている光景を遠くから見ていたら、ウズベク語を聞いて理解するだけじゃなくて私には日本語で言うようなことを主人にはウズベク語で話しかけていました。

                おおぉ!こうやって使い分けていくのか!!!とちょっと感動。



                にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
                posted by: MAYRAM | 家族 | 12:36 | comments(2) | - |

                滑り込みマフラー完成

                0
                  もうこの冬は間に合わす気ないんでしょと諦められていたマフラーでしたが、
                  冬に突入した先週なんとか終わらせました。。。

                  でもついこないだ防寒グッズを色々買い込んでた人にマフラーなんて必要なのか?



                  ぐるぐる巻きたいから長さは長めで、分厚くしてくれって言うからそうしたのに「重っ!」って、おぃ!

                  様子見て使ってなさそうなら私が使いまーす。



                  にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
                  posted by: MAYRAM | 家族 | 23:00 | comments(0) | - |

                  トスシケレ

                  0
                    赤ちゃんのうんちの間隔がちょっとまとまってきました。

                    今までは授乳するたびに物凄い頻回且つ少量でしていたのですが、昨日くらいから時間が開いて一回の量がけっこう多くてオムツ替えする時に慎重にならないと手につきそう。

                    これはトスシケレ。(トさなくちゃ)

                    トスモック(原型)の日本語が見当たらないんですが、この場合トスモックの意味はうんちやオシッコをさせるという意味です。こんな言葉って日本語にあったかな?

                    長男の時もぐにゃぐにゃの生後2週間弱でトスシ(名詞化w)を始めて、キルギスに住んでいる間はちゃんとおしっこもうんちもしてましたが、日本に帰ってきてからオムツが安い&私が怠けた(笑)のでオムツに逆戻りしてしまいました〜。

                    次男はトスシをそろそろ始めます!

                    ******

                    長男は私のことをオイジョン(oyijon:ウズベク語でママの意味)と呼ぶのですが、先日「オイジョン、オイジョン」と言っているのを聞いた母が

                    「あら、この子は自分のことをおいどんって言うの?」

                    ???おいどん???

                    鹿児島の方ですか?天然すぎますww



                    にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
                    posted by: MAYRAM | 家族 | 10:53 | comments(2) | - |

                    それが人生

                    0
                      お鼻ツンツン。
                      されるがままの次男。



                      布団かけてあげるの、と毛布を顔まで掛ける長男。
                      オイオイ、息できないよ!



                      下の子は逞しく育ちそうでございます。


                      帰宅した主人に、今日何してたの〜?と聞かれて返事に詰まる私。

                      な、何したって。。。何もしてないわ・・・

                      「そ、掃除して、子どもたちの面倒みてご飯作ったら一日終わってた。。」

                      言葉にすると余計切ない。

                      「な、なんか信じられないかもしれなけど本当にそれで一日終わっちゃうんだよね。」ショボーン

                      そしたら主人が、なんか「うん、それが人生だよ」とか言って。

                      へ?すっごい大きい話っすね。

                      いや、別に人生だよって慰めてもらうよりは例えばじゃあ今日は洗いものはやってあげるからゆっくりしてなよとか、そんな感じの返事でいいですけど。

                      けど少し後になって、まー確かにこれが人生なのかもねとも思いました。
                      どたばたと生活していくことの連なりが人生になってって、その中に小さな幸せ、悲しみ、喜び、いろんなことが詰まってるのかも。

                      そのあと、こんなことも言っていました。
                      「この世の人生は本当に短いんだ。死んでからのあの世の人生は永遠で、そっちの方がずーーっと長いんだよ。あの世での審判のためにこの世では正しいことをしていかなくてはいけないんだ」―

                      人間って弱いので、未知の世界であるあの世でいい生活を送るためにこの世では正しいことをしなくちゃいけないんだよって言われないとこの世で欲望のままに間違ったことをしてしまうのかもしれません。

                      私もカトリックで育ったので似たような考え方で大きくなったけれど、そもそも日本には輪廻の概念があるので「生まれ変わったら何じんになりたい〜?」とか言っちゃいます。輪廻の概念がないイスラム教の人にとって生まれ変わったらって、どゆこと!?人生は一回だろってなるみたいです。

                      子どもの時からの単純な疑問は、輪廻しないとなると、天国満杯にならないのか?

                      今まで地球上で生きた人間の数、動物の数凄まじいぞ!



                      にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
                      posted by: MAYRAM | 家族 | 10:52 | comments(4) | - |

                      納豆がお好き

                      0
                        夜中に薄暗い中オムツ換えていたら、やられました〜。噴水オシッコ。

                        昼間なら即オムツを盾にしてガードするのですが私も寝ぼけ眼だったので自分にかかってから気がついた〜〜〜〜(´・ω・`)


                        今朝、ごはんに納豆をかけて食べようとしていたら、主人が自分も食べると言って1箱食べていました。変わったね・・・・

                        初めて納豆見た日のアナタの顔忘れないよ・・・
                        腐敗したものを食べてると思ってたよね。


                        今日のプチオヤツはミニ大福。アンコがあんまり沢山食べられないので中身を少なくしたら自動的にサイズがミニになっただけです(笑)



                        こんなものウズベク人は食べないだろうと思ってたらペロっと食べていました。



                        にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へにほんブログ村
                        posted by: MAYRAM | 家族 | 15:21 | comments(0) | - |